太陽光発電 設置費用

このページをつぶやく:

太陽光発電 設置費用

太陽光発電の導入に必要な費用は、以下のようになります。
2011年現在の相場は1kwの設備辺り、約60万です。家庭用は3kw〜5kwが標準なので、少なく見積もっても、100万円を超える大きな取引になるでしょう。

《太陽光発電機器+工事費+書類手続き費+その他オプション》- 補助金


太陽光発電機器の内訳

・太陽電池モジュール(太陽電池本体)
・接続箱(発電した直流電流を一カ所にまとめる、2~16万)
・パワーコンディショナー(直流を交流に切り替える、25~45万)
・モニタリモコン(発電量や収支の内訳を表示、4~10万)
・専用ケーブル
・売電メーター

工事費用の内訳

・足場工事(高所作業の安全対策、5~10万)
・設置工事(屋根の材質で費用も変わる、ストレート<瓦<陸屋根)
・電気工事(配線工事)

工事費は発電規模が大きくなっても、あまり変動しない
(ストレート屋根で35万〜の目安)


配線の長さや施工環境によって必要な材料や労力が変わってくる事が考えられます。 あくまでも目安です、見積もりの際、工事費の方もある程度予測がついた方が良いでしょう。 複数社へ見積もり依頼をしたときに、大まかな相場が理解出来ると思います。

ソーラーパネルの価格

太陽電池モジュール(ソーラーパネル)は、メーカーや種類によって性能や値段の差があります。

ソーラーパネル 価格

太陽光発電 補助金

実際に負担する費用は、国や地方からの補助金を差し引いた額になります。

太陽光発電 補助金