太陽光発電 ローン

このページをつぶやく:

太陽光発電 ローン

太陽光発電は費用が高くなる事が多くローンを利用する人も多いのが現状です。
通常のローンを組むと利息の分だけ減価償却の期間が長くなるので組みたくないと思うと思いますが国の政策の影響もあり特別な金利でローンが組めるようになっています。

金利は各銀行などで変わってきますが通常のローンよりも安い金利でローンが組めますので相談してみるのも手です。

さらにローンを組んでいる期間は税金の控除が受けられるので、もし太陽光発電の金額で悩まれている方は特別なローンが使える事も考慮して下さい。

一度ローンのシュミレーションを行い返済期間や利息の計算などを事前に行うと、何かと組み立てやすいと思いますのでオススメです。

太陽光発電 0円で導入できる

太陽光発電が実質0円で導入出来る方法もあります。
条件は、住宅ローンが10年以上残っており、現在の金利が1.475%以上であること。

このとき、住宅ローン乗換により現金での支払いなし(実質0円)で導入できるというサービスが存在します。


なぜそのようなことが出来るのか?

それは、太陽光発電の導入によるローン金利が通常のものよりも安く抑えられることから来ています。もともと住宅ローンを抱えていた場合、太陽光発電を導入することでもっと金利の安いローンに組み替えることが出来るのです。


このあたりは専門知識のある方からアドバイスを受けた方が良いと思うので、気になる方は一度相談されてみてください。